Minecraftカップ始まる!

IT

みなさんこんばんは!

リトルパパです。

いろんな端末で遊ぶ事ができるMinecraft(マインクラフト)。

アドベンチャーで防具を身に着けて敵をやっつけたり、クリエイティブでいろいろな建物を作ったりと幅広い遊びが楽しめます。

凝ってしまえばかなりの時間を要して物を作る事ができます。

ディズニーランドを作っている方もおられました。

今回、教育版マインクラフトを使った作品コンテストです。

テーマに沿ったワールドを作る必要があります。

概要

・参加は2021年3月31日時点で18歳以下となる個人で行う

・ 大会が用意したテーマ「未来の教室〜ひとりひとりが可能性に挑戦できる場所〜」に沿ったワールドをつくり提出

テーマの詳細

未来の学校~ひとりひとりが可能性に挑戦できる場所~

  • 全国の学校が休校となり、再開後も学校での過ごし方は大きく変わりました。しかしこのような変化は今回が初めてではありません。
  • 過去の歴史を振り返ると、学校の形は大きく変化していますし、いまも日本と他の国の学校の形態は異なっています。みなさんの学校は、将来どんな学校になったらいいでしょうか?
  • 教室・体育館・音楽室・運動場など、学校の施設は将来どんな形になっているのでしょうか?
  • Society5.0・SDGsなど、未来を考えるテーマを元に構想を広げて「Minecraft: Education Edition」のワールドで表現してください。

応募要件

  • 参加対象:2021年3月31日時点で18歳以下の個人
  • 必要な環境:Minecraft: Education Edition(教育版マインクラフト)がインストールされ、インターネットに接続されたWindows10、Mac OSX、iPad のいずれかが動作する端末、相互の端末が接続されたLAN

募集部門

小学生低学年部門(小学1年生〜3年生)、小学生高学年部門(小学4年生〜6年生)、中学生部門、高校生部門

審査方法

【評価指標】

  1.   Society5.0・SDGsなど、未来を考えるテーマを実現して、多様な人々が充実した暮らしができるか
  2.  テーマに対して様々な調査を行えているか
  3.  プログラミングやレッドストーンが活用されているか
  4.  計画を立てて取り組むことができるか
  • 【1次審査】 専門家(コーチコミュニティ)による選抜
  • 【2次審査】 1次審査を通過した作品を公式ホームページで公開。作品を応募した参加者によるピアボーティング(相互評価)
  • 【最終審査】 最終審査会で参加者によるプレゼンテーションの発表、審査員による評価、各アワードの決定

なかなか凝った大会ではありますが、個人で行うのと、各年代毎に分かれているので、より上位を狙いやすいかもしれませんね!

審査委員にはYouTuberの”Kazu”さんもいらっしゃる模様です。

若い才能を開花させて面白い作品を期待したいですね!

昨年の大賞(ワクワクする街)

動画視聴時間 約3分 投稿者: Minecraft カップ

【Minecraftカップ2019大賞】加藤学園暁秀初等学校サンシャインWHITE6

ここまで細かく作れるのは尊敬に値しますね。

私なら細かすぎて途中で投げ出ししそうです(^_^;)

今年はどんな大会でなるでしょうか?乞うご期待!

最後に公式URL( https://minecraftcup.com/

では、今日はこの辺で、また明日(^.^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました